2012年06月24日

塩分の排泄

 塩分(ナトリウム)は、鉄やカルシウムとおなじくミネラルの仲間です。

 ミネラルは適量とると、体の調子を整えるはたらきがあるんです。
 だから、多すぎても少なすぎても健康を維持するためには好ましくありません。

 とくに、おたがいのバランスがとても大切になってきます。
         

 特定のミネラルを多くとると、他のミネラルやビタミンなどとのバランスを崩し、
 健康をそこなってしまいます。

 塩分のとり過ぎも、その例のひとつ。

 体内の余分な塩分を排泄する作用があるミネラルが、カリウムです。高血圧の人は、
 塩分をとる量を少なくするとともに、カリウムをしっかりとることが重要です。

 カリウムは、新鮮な野菜や果物などに多く含まれています。


 野菜では熱を加えたり水にさらしたりすると失われやすいものが多いですがなかにはカボチャのように、
 ゆでてもほとんどカリウムの量が変わらないものもあります。


 果物は生で食べるものが多いからお勧めです。

 ただし、糖分も多く含まれていますので、食べ過ぎると太ってしまったり、中性脂肪や血糖が
 増えすぎてしまうこともあります。

 また、ご飯を玄米にしたり、パンをライ麦パンなどの精白していないものにしますと、
 白米や精白したパンよりたくさんのカリウムがとれます。


 野菜や果物に比べるとカリウムの含まれる量は少ないですが、主食として食べるものですから、
 トータルではかなり差が出てきます。

ラベル:塩分
posted by くりおね at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

食塩が多い食物

しおから、漬け物、干物、ラーメンやそばなどの汁やスープ類には塩分が多いことは想像できると思います。

 それに、みそ、しょうゆ、ソースなどの調味料は使いすぎないように、料理はうす味にするなどの
 工夫が大切です。

 それにうす味にしても、塩分を使った料理をたくさん食べますと、トータルではたくさんの
 塩分をとることになってしまいます。

 下記のように、加工食品などにもかなり塩分が含まれているものが多いので覚えておきましょう。




 1.加工食品に含まれる塩分


   加工食品       塩分の量

   塩ます1切れ(80g)  約4.6g
   焼きちくわ1本(100g) 約2.4g
   梅干し1個(10g)   約2g
   バター大さじ1(13g) 約0.2g
   プロセスチーズ1切れ(20g)約0.6g
   ロースハム1枚(20g)  約0.6g
   焼き豚1切れ(25g)   約0.6g
   食パン1枚(60g)    約0.8g




 2.外食(それぞれ1人分)に含まれるおおよその塩分量


    メニュー      塩分の量

   かけそば       約6g
   ざるそば       約3g
   ラーメン       約4g
   みそラーメン     約6g
   カツ丼        約4.5g
   天丼         約4g
   握りずし       約4g
   サンマの塩焼き    約1.5g
   豚肉のしょうが焼き  約3g
   おひたし       約0.5g
   冷や奴        約0.5g
   納豆         約1g

ラベル:食塩
posted by くりおね at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

食 塩

 食塩をとり過ぎると血圧を上げることは、多くの研究や統計などから指摘されています。

 食塩を多く摂っている人ほど血圧が高いということが指摘されているわけです。

 とはいうものの、この食塩による血圧上昇の程度(食塩感受性)には個人差があって、
 食塩を多くとってもまったく血圧が上がらない人もいます。

 家族に高血圧の多い人や高齢者では、食塩を多くとると血圧が上がる人が多いようです。

 今のところ、日常的にかんたんに食塩感受性を測る方法はありませんので、だれでも
 食塩を減らしたほうがよいとされています。
 

 それに、食塩を摂り過ぎると胃がんになりやすいこともわかっていますし、減塩は、
 左心室肥大という心臓の病気やたんぱく尿の程度を軽くする、動脈の柔軟性を高める、
 降圧薬の効果を高める、ナトリウム排泄に使われるカリウムが失われるのを防ぐなどのよい点が多いです。

 だから、もし食塩感受性が低くても、食塩を減らす効果はあるということができます。

 現在、日本人に勧められている1日の塩分摂取の目標値は、10g未満です。
   
 しかし、高血圧患者ではもっと厳しくて、日本高血圧学会の定めた目標では1日7g以下となっています。
ラベル:食塩 血圧
posted by くりおね at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。