2012年08月19日

血圧の正しい計り方

 1.いつ

 朝と夜、それぞれ少なくとも1回は測ります。


 朝は起きてから1時間以内に。排尿後で、朝食前、降圧薬を飲む前に、いつもの自分のすわる姿勢で測ります。測る前1〜2分ぐらいは安静にします。

 夜は、寝る前に。やはりいつもの自分のすわる姿勢で測ります。

 なお、測る前1〜2分ぐらいは安静にします。
   

 できるだけ、いつも同じ時刻に測ります。

 測った結果は、記録し、かかりつけのお医者さんにみせます。

 時刻と心拍数も一緒に、記録しておきます。




 2.どのように



 服は、まくりあげて、裸の二の腕にカフを巻きます。

 カフは肘関節にかからないように巻きます。

 腕は机などに乗せ、心臓と二の腕が同じ高さになるようにします。

 必要があれば枕などで支持をし、腕は前に伸ばして、二の腕の緊張を解きます。

 測る腕は利き腕の反対が原則です。

posted by くりおね at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 高血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。